a dopester of TEMPLE

buddhamidaの百寺巡礼
映画・音楽情報・・・日記ブログになってる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.12.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
映画 どろろ
原作は手塚治虫の傑作漫画

主演は百鬼丸役に妻夫木聡、どろろ役に柴咲コウ

原作無視かよっ!
【2005.12.02 Friday 14:01】 author : buddhamida | 映画 | comments(10) | trackbacks(139) |
SAW2
1作目が奇抜さでヒットしたものは、2作目最悪ってパターンよくあるよね。
とは思いつつも、見てまいりました。

友人宅に遊びにいってて夜暇になり、レイトでもいくかって話になってね。
ホントは、「ブラザーズグリム?」を見たかったんだけど、レイトはやってなかった。

じゃ早速レビュー。もちろん、SAW1を見てから見たほうが楽しめるのは当然なんだけど、いっしょにいった1を見てない友人たちが楽しんでたようだから、見なくても楽しめると思う。

前回の1では、登場人物設定が浅はかで、奴等の行動自体がバカっぽかったのが難点だったけど、今回もそれは同じ。でも、ストーリー自体は1とはまた違う意外性があって、楽しめましたよ。新しいゲームも緊張感のあるものばかり。
そのゲームがどんな結末になるか読めてるだけに、「志村、後ろ」の気分でゾクゾクできる。結末はどうかと思う人もいると思いますが。。。

まっあいかわらずキッツイ描写の連続で飽きさせない展開には◎あげちゃいます。
ダラダラしてないのが売りの映画だな、これは。
見て損はないとおもう。
心臓に悪いけど。

【2005.11.21 Monday 14:00】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
チャーリーとチョコレート工場
ここに書いてない間も、映画はいろいろ見ましたが、何見たかなんて、こちとら覚えてるわけもなく、昨日みた映画を書きます。

ティムバとジョニデのゴルデンコンビ最新作。これで4作目になるのかな?エドウッド、スリーピーホロウ、シザーハンズかな?

えっとまず、ジョニデファンの方々へ。
パイレーツオブカリビアンだとか、スリーピーホロウだとか、まぁかっこいい彼を見たいと思っているのであれば、ヤメテオケ!
いやぁ、私はあのコミカルなジョニデがたまらない・・そう思ってるあなたは見るしかない。

つぎにティムバファンの方へ
うんとね、この作品・・・・・

マーズアタック系列だぞっ!

マーズアタックに目を輝かせたいたあなた、お待たせしました。
やってくれました彼、期待して良し!
しかし、シザーハンズとかスリーピーとかが好きだから、ティムバが好き&マーズは見てないってひとは、まず、マーズアタックを見てください。アレがダメなら、これもダメだと。

じゃ本編感想へ。
得点なんてつけれないくらい素敵☆だった。
もう、☆つけてもいいと思うよ?全体的な雰囲気はまぁなんていうか、ディズニーランドだな、でもやっぱりティムバらしい、陰な感じ?は、きっちり入ってる。
そして良く映画であるあのシーンだけなら100点というようなシーンが全部だ。
しかも、見たいところをちゃんときっちり楽しませてくれる、ウンバボンバだっけか?とかね。途中映画としては、そこやりすぎたろ、ドリフかよってぐらいしつこいけど、それが見たいから全然オッケーなんだよね。
よくもまぁ、あそこまで、好き放題やったもんだ・・・。あそこまでやりきってるところが素敵だな。ジョニデは当然として、出演もすばらしい=にくたらしい。
最近の映画、はずればかりだっただけに、すんごい幸せな気分でした。

ウンバボンバ?最高(好きなら名前忘れるな

追伸
2001年宇宙の旅、サイコ見てからいくと、より一層幸せになれます。
【2005.09.26 Monday 13:56】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |
クレヨンしんちゃん映画
ぼくぁ、この「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズをなめてました。

所詮、子供映画。ドラえもんの劣化版だろぅ?程度に思ってたんです。

ほんとにすいませんでした。
いやーもう心のそこから

ほんとにすいませんでした!!

泣けるわけですよ、これが。とりあえず今までの映画はすべて制覇した。
そして3本でないた。満足度でいったら、どの映画も満足できた。

野原一家ファイヤー!!
↑涙がポロリ

春日部防衛隊ファイヤー!!
↑涙がポロリ

とにかくストーリーから面白さから感動からすべての要素をもったまさしく本物のエンターテイメント。

だまされたと思ってみてごらん。絶対に面白いから。好き嫌いなく面白いから。
【2005.07.21 Thursday 13:44】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) |
Uボート
いまさらながら、先日DVDを借りて見ました。1981年の潜水艦映画の傑作です。
ということは、面白いに間違いない(安易

結果!!90点!!
うんと、今の潜水艦映画の原点はここにあるんだなというのはヒシヒシと感じました。ローレライ同様、潜水艦映画といえば的なシチュエーションが数多く出てくる。ローレライと違うのは、その演出のウマさ、演技のすばらしさ。

ながーい映画でしたが、みてよかったです。
結末は唖然とすること間違いなし。僕的には

「ヲイヲイ・・・そりゃねーだろ・・・・・・」

いい意味でね。

でもなぜ100点をつけなかったのか。
それは、かっこよくない。艦長の判断ミスり過ぎ。船員意外とかっこいい人おおいのに、艦長ったら、ものすごく天然オチャメ、そしていばりんぼう。

死ぬまでにみておいたほうがいい映画の一本

【2005.07.21 Thursday 13:38】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |
スターウォーズ エピソード3
ヽ(゚∀゚ )ノやっと感想が書ける!!

おまたせさまでした。
なるべく、いやネタバレなしで書きますのでご参考にしていただければと思います。

一言で言えば、見て損はない。点数をつけるなら70点くらいでしょうか。

うんと、つまんなかったわけではないです。
ストーリーも陳腐には陳腐なんだけど思いのほかきっちり納得させてくれたし。今まで謎だった部分の解明度といえば、100点つけてもいいはず。
じゃなぜ点数が低いのか。中盤〜後半にかけて物足りなかったんです。理由はいろいろあれど、一番の理由は・・・

はじめの10分やり過ぎなわけです

スターウォーズといえば、まずタイトルコールで背中ゾクゾクなわけです。
いってしまえば、オープニング〜序盤はあれが出るだけで満足できる。

もちろんタイトルコール自体は当然通常どおり。
そのあとアラスジ的なものが流れて、カメラがスゥーっと動いて宇宙船が写るみたいな。ここからゆっくりストーリーがはじまる。それがいままでのシリーズ。
もちろんこっちだってわかってます。今回も例外にもれず、いつものようにアラスジでて、カメラ動く、宇宙船写る。ここまでは予想通り。

んでもここからが違った・・・。

内容言わないけど、スターウォーズマニアならマニアであるほど、楽しめるつくりになってます。4.5.6を忘れかけてる人、劇場に行くときは絶対にもう一度見てからいくことをお勧めします。特に機械良く見ておくといい。当然みなくても楽しいと思うけどね。
そこで、手・背中に汗、声が出そうになり、口を抑えて貧乏ゆすりをしてアタフタしてる僕。もうあれだけやられれば後半期待しますよ。

と、ものすごい興奮ではじまったエピソード3、中盤〜後半はまぁ普通?すごいけど、はじめのあれのせいで、興奮しきれず。

所々でファンをくすぐる作りにはなってますよ。だからそういった面ではいいかも。完全に満足できたかといえば、もっと短くまとめてもいい映画。
4が出来てるから、すんごい難しいところではあると思う。主人公、敵になるわけだし、ヒーローがいないしね。それを上手くまとめたなとは思いました。

完全に補完するための映画とおもえば。

単体ではそれほど振るわない映画だけど、1〜6で見るとすばらしいです。

そして最後にR2-D2
アンタ、どこまで多機能なんだ・・・・( ´ー`)

見てよかったです。今週末もっかいいこうかな。
今度はきっちりTHXの入った劇場でみたいな。

やっぱ書き足りないので、ネタバレコーナー追加します。
反転させておくね。読みたくない人、誘惑に負けないでね( ´ー`)

開幕からものすごい勢いの宇宙戦闘シーン!!しかも4〜6ででてくる戦闘機(Xウィングとか)の原型?らしきものが出てくるのさ。それもXウィングと帝国の戦闘機(名前わかんない)が仲間として!!もちろん前作ででてたスターデストロイヤもでてる。そして臨場感いっぱい!!ネズミーランドのスターツアーズは、デススター破壊のあのシーンから今回の開幕のシーンにリメイクされないかと切に願う。
といった感じで開幕から、圧倒されました。期待してたけど期待以上!!
そのあと敵船進入してさらに感動的な出来事が!!
それはR2-D2。彼、今までのシーンでは見せなかったさまざまな動き(機能)を
見せてくれる。それもキャラもしっかり維持しつつですよっ。もう嬉しいやらビックリするやら。そして今回のR2は、よく叫ぶよ。ソーキュート!

そのあとは、所々にまぁ戦闘シーンやらあるわけだけど、初めが印象強すぎた所為で、物足りない。
でもウーキー族とヨーダの絡みでまたワクワク。しかもだ、絡んでいたのは実はなんと「チューバッカ」でしたーって落ち。こっちはウッヒャァーと顔がほころぶ。このあたり、裏を読まずに単純に映画見てる自分は得だと思ったよ。そしてもう一回、チューバッカを意識してはじめから見たいと思った。

そのあと暗黒皇帝vsヨーダ
うん、微妙!!もうただのSFになってる気もする。

そしてラスト。やはり欲しかったダースモール的恐怖の存在。
アナキンvsベン(あえてこう呼びたい)では、やっぱね。
ポスターとかでは、グリーパス軍曹が恐怖的存在やってくれるのかとも思ってたぶんちょっと寂しい。グリちゃんは中盤でアッサリ撃沈。

でもアナキンのやられっぷりがうまいこと4につながってたし、正義が勝って悪が死なずって感じで綺麗にまとまったのかな。

このあとついにダースベーダー出るわけだけど、シーン少ないし4とはすこしだけ、イメージが違うっていうか微妙にぎこちなく感じてしまう。

まっコーホーって声聞けて、音楽なれば満足だけどね( ´ー`)

そしてエンディングシーン。スターデストロイヤらしきものから、デススターの建造を見つめるシディアスとベイダー。すでに戦艦の機械類が4と同じに。そして中の人も4と同じ作業服着てる・・・。
ここは、まだ最新鋭の計器でよかった気もする・・・。4まで20年近くあるわけだし、その間の軍縮等でいくらでも説明できるだろうと。

でもまぁ、ファンとしてはうれしいって気もするけどね。

あっあと、うまいなぁっておもったのが、共和国が悪になり、帝国になるまでの流れ。無理やりにも感じるけど、すんなり受け入れられたあたりいいんじゃないでしょうか。

それから、シディアスはまりすぎだ!!そっくりっていうか本物にしか見えないし、4〜6の独特な恐怖感もでてました。



書きたいこと書いただけのハチャメチャになった。
しかも書きたいこと書ききれないなぁ〜。

でも人それぞれ、心の中でフォースを感じてくれれば、それでいい!!

最後に一言・・・

May the Force be with you
【2005.06.27 Monday 13:58】 author : buddhamida | 映画 | comments(1) | trackbacks(6) |
銀河ヒッチハイクガイド
http://www.movies.co.jp/h2g2/

こんな面白そうなネーミングの映画がくるなんて知らなかった。
俺の目は節穴でした・・・・。

いえ帰ってじっくりみよっと。
【2005.06.24 Friday 19:43】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
電車男
息抜き第2段
今日は映画の電車男の話題です。
期待してない、つまらないだろうと予想していながら、きっちり6/4公開初日に見てきた僕です(それも朝一)。

予想通り、つまらなかったです。
まずもって、映画の中で描かれている世界観がせますぎる。ものすごく小さな掲示板で起こっている出来事のような錯覚を覚えます。不特定多数の見ず知らずの人間がってところがほとんど描かれていないというか、描ききれないのかな。
次に、電車男が熱い人間だ。映画はじめの頃の彼はものすごく演技もうまくそれなりに満足できる。でも後半は普通の人になりすぎてる気がする。そしてなんだか恋に燃えた男になりすぎてる。電車の良いところは、自分ではつりあわないとか、なんだかんだいってでもやっぱりオタクなところだったきがします。そしてエルメスさん、彼女雰囲気バッチリなんだけど脚本のせいであまりよく見えない。

てかはっきりいって脚本がひどかった。なんで原作あんなに完成度高いのにそれの完成度を下げるような展開にするんだろう・・・。

あーもう映画化なんて嫌いだ。でもきっとまた好きなものが映画化されればみにいっちゃうんだろぉなー。
【2005.06.10 Friday 13:47】 author : buddhamida | 映画 | comments(4) | trackbacks(4) |
スターウォーズ エピソード3 前評判
全米でいよいよ5月19日に封切られる「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の映画評が出回りはじめた。「旧3部作のフォースが復活した」(バラエティ誌)、「あまりにもフィナーレが盛り上がるから、すぐにまた全6作を見直したくなる」(ハリウッド・レポーター誌)と、前2作には否定的だったメディアも大絶賛。イギリスのラジオに出演したスティーブン・スピルバーグ監督も、「圧倒的に素晴らしいよ。新3部作で間違いなくベストだ。全6話を締めくくるのに、これ以上望みようのないほどの素晴らしいエンディングだよ」と大絶賛した。また、「スター・ウォーズ」サーガのファンサイトTheForce.netは、スター・ウォーズ全6作のランキングを発表。トップから順に並べると、「エピソード5/帝国の逆襲」「エピソード4/新たなる希望」「エピソード3/シスの復讐」「エピソード6/ジェダイの帰還」「エピソード2/クローンの攻撃」「エピソード1/ファントム・メナス」となっている。日本の公開は7月9日だ。

ほぅほぅ・・・いやがおうにも期待が高まってくるジャマイカぁ
と、コピペしたところで今日のブログ完成( ´ー`)

どうしてこうも、日々更新にかける熱意が変わるんだろう・・・。
【2005.05.12 Thursday 13:57】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(2) |
アーリャマーン EPISODE 1 帝国の勇者

―――――――――――――――――――――――――――
インド史上最高の視聴率を稼ぎ出した怪物番組
これが噂のインド版“スター・ウォーズ”だ!!
伝説のヒーローが銀河を救う、スペース・マサラ・アクション!
本家にも負けない圧倒的VFXを駆使した宇宙での戦闘シーンや
電光剣でのバトルもあります。
―――――――――――――――――――――――――――

う うわぁぁ・・・・・。
こりゃまたすごいものがきたなぁ。DVDで発売ですって。

これきっとパロディじゃないね・・インドだし。
これきっとすんごく安っぽいんだろうね・・インドだし。
そしてものすごく暑苦しい話なんだろうね・・イン・・・。

すごいよね、インド・・・。
なんかもうかっこいいよね。ここまでぱくれるんだもん。
そしてわらわそうなんて思ってないんだもん、きっと。
真面目にやってるからこそ面白いってあるよね。
これパロディだったら笑えないけど、シリアスだからすんげーおもしろいってやつ。
好きなんだよね。前にレビュー書いたフレッシュゴードンと同じノリなんだろーな。

あ〜みたいなぁ・・・レンタルされるかなぁ・・・。

( ´ー`)
【2005.05.11 Wednesday 13:44】 author : buddhamida | 映画 | comments(0) | trackbacks(1) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP