a dopester of TEMPLE

buddhamidaの百寺巡礼
映画・音楽情報・・・日記ブログになってる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.12.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
イデア
ちょっとくだらない話が続くので息抜きに「哲学」の話を。
僕は哲学に興味ありますが、知っていることは非常に浅はかです。おおまかな考え方だとか問題定義だとかしか知らないです。

今日話したいのは「イデア」について。
みなさんも名前くらいは知ってるんじゃないかな、プラトンって言う人。プラトニックの語源となっている人です。この人がこんなことを考えました。

僕等が例えば犬を見て、それを犬だと認識します。もしそれが柴犬だって、ブルドックだって、決して猫だとは思いません。もっと突っ込んでいえば100匹の柴犬が目の前にいたら、ココにいるのは全部柴犬だと思うはずです。
それはなぜなんだろう・・・ってね。

この人の考えはこうでした。
柴犬だってすべてがまったく同じではなく所々違うはずです。でもそこには柴犬が柴犬である何かがある。犬が犬である何かがあるはずなんだとね。
それをイデア(概念)と呼ぼうと。
僕等がたとえば、初めて犬を見てそれが柴犬だったとします。又別の機会にブルドックを見たとして、だれもが不細工な「犬」だなぁと思うでしょ?
でもこれってすごく不思議に感じませんか?だって柴犬とブルドックにはあまりに犬としての共通点がなさ過ぎる。そこでプラトンは考えました。
この世界とは別に「イデア界」という世界があって人は生まれるとその世界からやってくる。その「イデア界」には完璧な姿をした犬の原型がいて、それを見ているから、こちらの世界でも物を分類できるんだとね。
この世界で体験するまで人はイデア界のことを忘れていて、犬を見るとイデア界で見た犬の原型を思い出す。そして頭の中に完全な犬の姿が出来上がり、その後犬を見るとその型と比べて「犬」だと判断する。
屁理屈に聞こえるかもしれないけど、夢のある話です。当然矛盾だってでてきますよね。

そこからプラトンは更に考えたんです。このイデアは決して物質だけのものではなく、愛のイデア、正義のイデア、火のイデアなどすべてのものに存在するんだと。
彼が言いたがったのは、社会で形成される常識や概念とは別に、人は生まれながらにして共通の概念をもっている。
だから誰もが同じような疑問を持ち、誰もが同じようなことを正義と考える。勿論社会の中での正義とは別のことです。

その根本に持っている部分を探求する学問を哲学といいます。
「神は存在するのか」とか「人は死ぬとどうなるのか」とか、人間が生まれながらにして知ることを欲している部分を解き明かそうとする学問。当然頭の中で考えたって答えは出ないです。でもそれを解き明かす過程で自分の本質を見つめることができます。素敵な学問ですね。

話それ過ぎました。しかも意味不明w

まっ書いてて楽しかったからおっけーw


【2005.06.09 Thursday 13:59】 author : buddhamida | 哲学 | comments(0) | trackbacks(0) |
空想について
今日2つ目の記事。

「人間が空想できるものは必ず実現できる」ってこんな名言あったよね、だれが言ったか忘れたけど。タイムマシンとか透明人間とかのことを言ってるんだと思います。未来に希望が持てるいい名言ですね。実際に昔の人が空想していた宇宙旅行やテレパシー(電話)は実際に実現してるしね。

っとここまでは前置きです。
今ここで取り上げるのは暇つぶしにいい空想(妄想)の話。これは僕がよくやる空想です。えっと例題は「空想上の動物」をつくること。これに条件をつけます、ここが大事。その空想動物はいろいろな動物のパーツを組み合わせものではダメ!!
つまり蛇とトカゲと鹿を合わせた「ドラゴン」や、人と馬を組み合わせた「ケンタウルス」とかはNG。そもそも目が二つって概念がNG。だからってサイクロプス(一つ目巨人)もだめだよ、人間のパーツ使ってるからね。
これやると、どんなに考えても空想上の物はつくれなくなる・・・。

なんでこんなのを思いついたかって言うと、昔本で読んだんだけど人間には「無」から創造する力がないんだって。僕たちが創造(空想)して作り上げているものは今までの知識をつなぎ合わせて一つにするだけだっていうんです。確かに言われるとその通りなんだよね。でもくやしいじゃない、創造してやりたいって気持ちになるでしょ。それでこれ始めたんだけど、頭が固くて無理、どうしても型にはまっちゃう。だれかできたら是非それを書いてみてもらいたい。

誰が見ても現実にあるどんな物とも結びつかなければ、それは本当に貴方が作り出したものです。

ここからは余談、実はこれができる人間がいるんです。
それは「生まれたての赤ちゃん」。彼らは空想の天才なんですよ、余計な知識がないからね。なにも知識がないってことはつまり「常識っていう概念に縛られない才能」ってこと。例えば赤ちゃんの目の前でお父さんがいきなり空を飛び出すとする。とうぜんお母さんは腰を抜かす、でもね赤ちゃんはそれがとんでもないことだってわかんない。むしろそれが当たり前だって考えるよね。もし言葉が通じて生き物書けっていったらどんなもの書くんだろぉなぁ。

長文失礼しました。



【2004.10.28 Thursday 01:44】 author : buddhamida | 哲学 | comments(0) | trackbacks(0) |
一神教と多神教
一神教
神は唯一絶対の存在であるとし、その神のみを信仰する宗教。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教など。

多神教
唯一の神を信仰する一神教との対比のために用いられる用語で、神や超越者(信仰/崇拝/畏怖等の対象)が、複数存在する宗教。神道、仏教など。

宗教的な特徴としては、一神教が、他の宗教に対して排他的なのにくらべ、多神教は、他の宗教を「神の一人」として取り込んで来た歴史があります。

僕が今年の夏、お世話になった宿坊では住職がこんな話をしてくれました。
-------------------------------------------------------------------
今アメリカの行っている戦争は、なぜここまで混乱してしまったのかを考えでみてください。戦争の理由には政治的意味合いが強いのかもしれません。
しかし、今イラクが何故ここまで激しく抵抗しているのでしょうか。これはイラクがこの戦争を「聖戦(ジハード)」と呼んでいる事からもわかる通り、自分たちの正義の為に戦っているからです。アメリカにはアメリカの正義があり、イラクにはイラクの正義があります、これは一神教の考え方です。お互いに正義を主張しあうだけではなく、お互いの正義を理解しようとする心を持てばもう少し歩み寄れるのではないかと思います。仏教に代表される多神教は、他宗教の神々を受け入れてきました。自分の正義を持つことは大切なことですが、そのうえで人の正義を理解しようとする心も大切にしましょう。
--------------------------------------------------------------------
宗教に入るとかではなく、宗教的な物の考え方は、自分が生きてく上でとても勉強になります。僕はこの一神教と多神教の違いを人間の生き方の比喩として捉えてくれたこのお話は、非情に印象に残っています。
【2004.09.09 Thursday 13:45】 author : buddhamida | 哲学 | comments(0) | trackbacks(0) |
不可知論者
例えば貴方に「神様はいると思いますか?」と聞いたらどのように答えるでしょうか。たぶん「いるとおもう」「いないとおもう」どちらかの答えが返ってくると思います。私は何の根拠もなく「いるとおもう」と答えていました。
タイトルにある「不可知論者」に同じ質問をしたとします。彼らはきっと「わからない」と答えるはずです。彼らの言い分はきっと「神の存在は証明することができないし、証明できないからといっていないとも言い切れない」みたいなことでしょう。
曖昧なものに対して「わからない」と言えるってことはすごいことだと思いませんか。
哲学者ソクラテスの名言に「無知の知」という言葉があります。言葉の意味は「私が唯一知っていることは、自分がこの世界の心理について何も知らないということだ」ということです。
ソクラテスや不可知論者のようになりたいものです。
【2004.09.09 Thursday 02:06】 author : buddhamida | 哲学 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソフィーの世界
僕が哲学的な物事にハマルきっかけになった本です。
物事の捉え方って人それぞれだと思いますけど、自分の考えと別の考えを知ることってとても大事なことだなぁと思います。
この本はストーリーも奇想天外でドキドキしながら読めると思います。
【2004.09.09 Thursday 01:36】 author : buddhamida | 哲学 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP