a dopester of TEMPLE

buddhamidaの百寺巡礼
映画・音楽情報・・・日記ブログになってる
<< イデア | main | 20世紀の予言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.12.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
電車男
息抜き第2段
今日は映画の電車男の話題です。
期待してない、つまらないだろうと予想していながら、きっちり6/4公開初日に見てきた僕です(それも朝一)。

予想通り、つまらなかったです。
まずもって、映画の中で描かれている世界観がせますぎる。ものすごく小さな掲示板で起こっている出来事のような錯覚を覚えます。不特定多数の見ず知らずの人間がってところがほとんど描かれていないというか、描ききれないのかな。
次に、電車男が熱い人間だ。映画はじめの頃の彼はものすごく演技もうまくそれなりに満足できる。でも後半は普通の人になりすぎてる気がする。そしてなんだか恋に燃えた男になりすぎてる。電車の良いところは、自分ではつりあわないとか、なんだかんだいってでもやっぱりオタクなところだったきがします。そしてエルメスさん、彼女雰囲気バッチリなんだけど脚本のせいであまりよく見えない。

てかはっきりいって脚本がひどかった。なんで原作あんなに完成度高いのにそれの完成度を下げるような展開にするんだろう・・・。

あーもう映画化なんて嫌いだ。でもきっとまた好きなものが映画化されればみにいっちゃうんだろぉなー。
【2005.06.10 Friday 13:47】 author : buddhamida | 映画 | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
【2005.12.02 Friday 13:47】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
がんば
【2005/09/15 8:55 PM】 |
がんば
【2005/09/15 8:55 PM】 |
がんば
【2005/10/18 10:33 AM】 |
でんしゃしゃしゃしゃ!!!!
【2005/10/18 10:34 AM】 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://buddhamida.jugem.jp/trackback/130
トラックバック
見ちゃったよ…電車男
「DVDで見れば充分だ」って思ってたはずの「電車男」でしたが一緒に見に行った友達とのジャンケンに負けてw見てきました(^^)ゞ 今、話題作がいっぱいあるじゃん?正直、なんで…コレを…って思いを抱きながら映画館に入ったんだよね。 出演者たちは… 山田孝之のオ
【2005/06/10 7:58 PM】 バツイチあずさ |
「電車男」評/インターネットの狭間に生成された現代の神話
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 仙道 勇人  年齢=彼女いない歴の童貞ヲタ青年が、電車内で狼藉を働く酔漢に抗議の声を上げたことで妙齢の女性と言葉を交わす僥倖を得る。それは本来なら忙しない日々の中で過ぎ去ってしまうような、ちょっとしたハプニン
【2005/06/16 2:43 PM】 I N T R O+blog |
「電車男」評/会えばがっかり……
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 百恵 紳之助  カミングアウトってほどじゃないですが、以前ボクも「2ちゃんねる」に相談事のようなことをしたことがあります。「2ちゃんねる」というものの存在を知ったばかりのときで、面白くて面白くて五時間くらい見
【2005/06/22 11:50 AM】 I N T R O+blog |
「電車男」評/会えばがっかり……
『電車男』(2005 / 日本 / 村上 正典) Text By 百恵 紳之助  カミングアウトってほどじゃないですが、以前ボクも「2ちゃんねる」に相談事のようなことをしたことがあります。「2ちゃんねる」というものの存在を知ったばかりのときで、面白くて面白くて五時間くらい見
【2005/06/22 11:55 AM】 I N T R O+blog |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP