a dopester of TEMPLE

buddhamidaの百寺巡礼
映画・音楽情報・・・日記ブログになってる
<< オンラインゲーム キャラクター | main | NHK分類学研究所とは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.12.02 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
ブーム来る? サイエンスカフェ
こんにちは。
なにごともなかったように新ネタです。

今日のタイトルはyahooニュース」の見出しをそのまま持ってきました。
すんごい勢いで食いつきましたよ、「サイエンスカフェ」。
もー餌なんてなくて罠だってわかってたって食いついたね、きっと。

どんなもんやらと、中を読んでみると・・・・

コーヒーやワインを片手に研究者と市民が語り合う「サイエンスカフェ」の取り組みが広がり始めた。
文科省のサイエンスカフェは、丸の内ビルディング(千代田区丸の内)1階のカフェ・イーズで22日午後2時と23日午後2時、同5時の計3回開かれる。宇宙飛行士の毛利衛さんと市民が、宇宙での暮らしや地球外生命について語り合う。武田計測先端知財団は先月、東京都庭園美術館(港区白金台)で「カフェ・デ・サイエンス」を開いた。市民約30人がショウジョウバエの遺伝について専門家から話を聞いた。ざっくばらんな議論が好評で、2回目を5月20日夕に開催する予定。日本科学未来館(江東区青海)や東北大(仙台市)も企画中だ。

なんてステキなんだ・・・。テレビに出ている空論と勝手な解釈だけでものを言う奴らだったら、まったくもって興味なしだけど、科学者とそんな夢いっぱいの話題を語り合える場が作られたことに感動すら覚える。
そこにきてNHKフリークであり、NHKドキュメンタリーやサイエンス特集の収集を手がけるこの僕だ。毛利さんはNHK宇宙(僕的ジャンル)の顔といっても過言じゃないですよっ。生NHKじゃないすか!!ぶつけたい疑問は山ほどあるよっ、目だってキラキラさ!!
こういうサイエンスカフェのようなものが、企画としてではなく、一般的に定着はしないものだろうか・・・・。
科学者たちの研究室の一部をカフェにして一般に開放するのさ。前にも書いたけど、研究者にとったって素人のさりげない疑問が、重要なカギになることだってあるわけさ。「りんごはなんで地面に落ちるの?」的なね。
頼むからつくってくれ!!夜回り先生カフェでも可・・・。

話戻すと、この企画のもう1つのいいところはカフェでやるってことさ。
コーヒー片手に生NHK・・・1つの幸せの絶頂といってもいいと思う。
好きな空間で好きなものを飲み、好きな話を聞く。イッツァパーフェクッ!!
あーーー。いきてぇ。

とここまでが今日の話。

そして今後の展開発表!!

この記事読んで自分でも「こんなカフェあったらいいなぁ」って思う企画がいくつもあることに気が付きました。
今流行りのブックカフェのような、カフェ+「お金で買えない何か(プライスレス」の組み合わせ。
そんなものをどんどん書きたくなったわけです。かなり大型に企画になることが予想される為、カテゴリまで作ってみました。

その名も「カフェ俺」

アリキタリトカイウナヨ

この企画は期待していいです!!絶対に皆さんを満足させるようなとびっきりのカフェィを考えますよ。

それではまた明日( ´ー`)シ
【2005.04.19 Tuesday 13:56】 author : buddhamida | カフェ俺 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2005.12.02 Friday 13:56】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://buddhamida.jugem.jp/trackback/93
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP